忍者ブログ
<< 07  2017/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    09 >>


2017/08/20 (Sun)                  [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2015/11/04 (Wed)                  ゲームや漫画みたいな展開にはなりませんよ
もうすっかり秋めいた気候になってきました。外に出ると日中でも風が肌寒く感じます。それと同時に街中にある木々も少しずつ緑から、黄色や赤色に表情を変えてきています。私の家の近くにはイチョウの木がずーーっと何百メートルと続いている大通りがあります。もうすぐ一斉に真っ黄色に染まる頃ですし、散る時もまた趣があって美しいです。しかし誰しもが思うことだと思いますが…ニオイますよね?イチョウの並木道を歩いていると「うわ、くさっ」と思わず声が出てしまう、そんな経験ありませんか?そうです。銀杏が落ちてくる時期でもありますね。たまに拾っている人を見かけますが、かくゆう私も昨年から銀杏拾いデビューしました。もともと居酒屋などで炒った銀杏を食べることはあっても、まさか道路に落ちている銀杏を拾って食べられるとは思ってもいなかったので、昨年母親から「皮をむいて炒れば食べられるよ」と聞き、たまたまその並木道を歩いていた私たち親子は思わず拾い始めました。く、臭い!荷物にも臭いがついてしまったり、人にジロジロ見られたり、ちょっと大変でしたが炒って食べた時は感動しました。食用の銀杏の木が存在していて、それが世のスーパーや居酒屋に流通してるのかな…なんて勝手に思い込んでいたので、目からウロコな出来事でした。そして味をしめた私たち親子はもちろん今年も早速拾い始めました。お互い仕事が終わり電車で帰ってきて駅で待ち合わせて、家にたどり着くまでの間に銀杏を見つけたら拾うという行動を何日かとりました。もちろんジロジロ見て行く人はいますが、もう何も恥ずかしくありません。でも意外とライバルは多く、朝早くや夜に拾っている人たちもいるのですね。先を越された気分で悔しさもありますが、誰の所有物というわけでもないので仕方ありません。「今日は全然落ちてないね…」と諦めかけた私に母が「あっ、上見て!凄いたわわになってる!まだこれから落ちてくる銀杏たちだ」と嬉しそうに叫んでました。下に落ちてる銀杏しかあまり見たことがないので、ずいぶん上の方に密集して生っているのだなぁと初めて知りました。「でもこうして見上げてても落ちてこないよね」今日は帰ろうか、と歩き出したその時「蹴り飛ばしゃ落ちてくるわ」という言葉とともに、いかついおじさんが腕組みをしたままいきなりイチョウの木を蹴り始めました!うわっなんだこの人!?怖い!と思って少し引いたのですが、その通りに面した給湯器関連の事務所の人だったようです。作業服を着ていたので設置や修理系のお仕事をしていると思われる感じの人でした。その人はさらに蹴る!蹴る!過ぎ行く人は何事かと見ながら通り過ぎていきます。あのおじさんと親子は何をやってるんだ?という視線を感じました。母は段々面白くなってきたようで笑っていましたが、肝心の銀杏は一つとして落ちてきません。葉っぱが一枚だけヒラリと舞い降りてきたところでおじさんは「まだ早いか」と呟きました。早いというより、蹴って落ちてくるようなそんなヤワなものではないと思いますよ、木って…。漫画やゲームなら揺らせば色々落ちてきますけどね。「また来ますから揺らしてくださいね~」とお礼を言ってその日は収穫ゼロのまま帰路につきました。


止まらない!生理前の食欲アップの原因と抑える方法
PR
// この記事にコメントする //
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1


カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R

Designed by TKTK
PHOTO by *05 free photo

忍者ブログ [PR]